コンテンツ

給湯器の水のトラブルと修理

給湯器は今や各家庭に欠かすことのできない水周りの設備ですが、不具合が起こることもあります。どういったトラブルなら自分で給湯器 修理できるのか、業者に頼んだ方が良いのかについて紹介します。

■給湯器のトラブル

給湯器の水のトラブルですがゴミを取り除く、接触不良を取り除く程度であれば、自分で修理することも可能です。しかし、給湯器から異音が発生した場合は、自分で修理はできないので業者に頼むのが良いでしょう。爆発音のような音が出ることもあります。不完全燃焼、ガス漏れをしていることもあり得ます。急いで修理をしたほうが良いケースもありますので、早朝でも深夜でも対応してくれる業者を探しておくといざという時にスムーズです。

■10年近く給湯器を使っている

長年給湯器を使っている場合の水のトラブルもあります。やはり、10年近く使っていると故障や水漏れトラブルも起こります。こちらは本体の交換を勧められることもあります。修理で良いのにどうして本体の交換なのかと思う人も多いでしょう。設置から10年が経つと、メーカーに修理部品がないこともあるのです。故障箇所を修理すると、他の部分に不具合が出ることも多いです。本体の交換をした方が安全、快適に使うこともできます。

■まとめ
給湯器は長く使っている人も多く、本体の交換をした方が良いと水道業者に勧められることもあります。10年以上使用しているのであれば、交換した方が良いので依頼しましょう。給湯器の水のトラブルは命に関わる不具合を起こす可能性もありますので、安易に考えないようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ