急な水のトラブルが起こったときどうするか

急な水のトラブルが起こったときどうするか 日常生活の中で、水は非常に多く使われています。その分、水のトラブルもよく起こるのですが、代表的な水のトラブルにはどういったものがあるのでしょうか。また、水のトラブルが起きたときにどうすれば良いのか、自分で修理することはできるのか、と気になる人も多いのではないでしょうか。日常的によく起こる水トラブルについて知っておき、効果的に解決できる情報について紹介します。

■代表的な水のトラブル

代表的な水のトラブルはトイレが挙げられます。トイレの詰まりや水漏れ、故障等は頻発して起こります。トイレは日常的によく使用するものなので、使えないと困ってしまいます。トイレの水トラブルはちょっとした詰まりであれば自分でも解決することができます。他にもキッチンや浴室は、家の中で起こりやすい水のトラブルの代表例です。水が流れないというものや、ハンドル空回り等のものもあり、これらの症状が出たら修理をするのが良いでしょう。また、洗濯機などの蛇口からポタポタと水漏れしている場合は、パッキンが劣化して隙間から水が漏れています。このような場合は劣化した部品を交換するだけで修理ができます。水漏れトラブルは原因がわかり、接続部分の緩んだ箇所を直すだけなど簡単に対応できるものであれば、水道業者に頼まなくても自分で修理することができます。

■自分で修理できないものは速やかに業者へ依頼
自分で修理を行うために道具を揃えるのはたいへんですし、水トラブルの原因も様々です。しかし、自分で修理できないからといって放置しておくと、水漏れトラブルがひどくなったり、より大規模な工事が必要になってしまったりすることもあります。自分で修理できない場合は、業者へ依頼することがスムーズな解決へとつながります。
トラブルが小さなうちに修理を依頼すればスピーディーに解決してくれ、また、よくある工事であれば修理費用もリーズナブルに済みます。しかし同じ修理内容の場合であっても、安い料金設定の業者もあれば、高めの料金設定になっているところもあります。修理を依頼する場合は複数社へ相見積もりを依頼し、比較検討して業者選びをすることが大切です。

■さまざまな場所で起こる水のトラブル

たとえば、排水口の詰まりは詰まり除去をして解決することができます。ローポンプ等を使用して詰まり除去してくれる業者もいますし、業者によって工事内容は異なるので問い合わせして確認をしましょう。
他にも、水道管が凍結して水が出ないというものや、水道管の破裂、受水槽の漏水修理と水のトラブルは多いです。特に凍結が原因によっておこる水道管の破裂は、何も対策を行っていなければ冬季には多く発生します。こうした対策として寒冷地の水道工事もあり、工事内容は業者によっても異なっています。給水管の保温と保護という工事、除雪作業してから工事をするところもあります。この他にも、既に凍結してしまった排水管や給水管の解氷工事も実施しています。このように、水のトラブルでの水道工事は多岐にわたります。特に、屋外での水道工事は工事がたいへんということもあり、少し料金設定が高くなる傾向にあります。

■まとめ
トラブルが起こる場所はさまざまな場所があり、修理を依頼した時にかかる費用も幅があります。工事の見積もりは無料でできる工事業者も多いので、まずは見積もり依頼しましょう。見積もりをして、水トラブルについて説明をすると丁寧に答えてくれるところもあります。工事前にトラブルに付いて細かく伝えておくと、効果的に工事をすることができるようになっています。評判の良い業者であれば丁寧に対応してもらうことができます。詰まりや水漏れ、故障等で困っていたら、これらの情報を参考にして試してみてはいかがでしょうか。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

コンテンツ

最新ニュース